『他人の言葉に振り回され度チェック』
当てはまるものにチェックを付けてみましょう。

⬜︎他人からどう思われているかしばしば気になる

⬜︎他人の言葉をスルーすると、自分の評価が下がると感じる時がある

⬜︎自分は真面目な性格である

⬜︎他人に対して誠実でありたいと思っている

⬜︎他人が怒っていないか、気分を害していないか気になる時がある

⬜︎嘘をつくのが苦手だ

⬜︎自分の秘密をつくることが苦手だ

⬜︎いい人でいたいと考えている

⬜︎失礼なこと、理不尽なことを言われても反論したり、怒ったりできない

⬜︎自分に対して厳しい指摘ほど耳を傾けなければならないと感じる

⬜︎意味深な言葉には、真実が隠れている気がする

⬜︎なにかあると自分が悪いと思ってしまいやすい

⬜︎いい加減に言葉を扱うことができない

⬜︎他人の話を聞かない人、耳を貸さない人、独善的な人と思われたくない

⬜︎どちらかといえば自分に自信がない

【振り回され度】
9個以上:かなり振り回されやすい
6〜8個:振り回されやすい
3〜5個:少し振り回されやすい
0〜2個:振り回されにくい

ある新聞に掲載されていた『他人の言葉に振り回され度チェック』の一覧です。

友人・両親の言葉・本やテレビ・ネットの情報に振り回され、疲弊していると感じたときにチェックして「他人の言葉をスルーする技術」を取得する目的だそうです。

そういう意味では、この質問はまさに「スルー」するにふさわしい。
それはなぜか?

質問の
『他人の言葉に振り回され度チェック』の他人を
[あなたを粗末に扱う人]
[あなたを大切にしてくれる人]
と変換してみてください。
一瞬でチェックの個数が変わりますよね?

「自分はこういう人間だ」とダメ出しするものに振り回されないで。
相手がかわれば接し方も変わって当然ですし、変えない方こそ大問題です。
臨機応変
順応性
適応能力
流動性
既知機転
中庸
折中
均衡
謙譲
これらは美徳と才智に富んだもので
八方美人ですら、美人は美人です。

「自分はこういう人間だ」と制限せず
「どれも私」だと愛してあげてください。